2018年12月26日

【報告】第19回研究会

12/22(土)に開催した第19回研究会には、大学教員6名(西南大2・福工大2・九大1・福大1)・企業社員1名・団体職員1名、大学院生4名(西南大2・福工大1・福大1)の計12名が出席しました。
西南大院生の余さんが「中国におけるアプリを使った資源分別の試み」、続いて福大院生の村野さんが「福岡市における夜間収集システムの形成要因と特性に関する研究」を、それぞれ報告しました。

IMG_20181222_180316.jpgIMG_20181222_181632.jpg

余さんは大学院生になって初めての報告、村野さんは修士論文のエッセンスの報告でした。発表者以外に、西南大院生の滕さんと福工大院生の趙さんが出席し、中国のごみ処理のしくみについて意見交換しました。
研究会のあと、有志5名による忘年会を「酒ト飯 炉人」(早良区城西3丁目)にて開催しました。
posted by 学際フォーラム事務局 at 15:55| Comment(0) | フォーラムの研究会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: